フツウのこと

パニック障害の私ゴト・文鳥の日常を綴ってます

【フツウのコト2】メンタルクリニック通院のキッカケ

元気で明るく前向きな性格な上に、
人望で友人も多く「ネガティブ要素0」だった私。


地元から千葉県に移住した同時に転職もし、
環境が一変したが特に「」に異変も無く寧ろ
新しい街での生活に期待していたの。

 

コールセンター業に転職した頃からかな?
徐々にストレスを感じ始めていたかもしれない。
(当初はストレス?ってなに?という楽観的な私)

 

同僚・新しい街での友人が増えるにつれ、
お酒を飲む機会が多くなり毎日がハッピー!ハッピー!

 

呑みが好きだけに呑気思考。

 

でもね、
そんな私が「」に違和感を感じ始めたのが

4年位前だったかな?

 

その頃の出来事などを振り返るとトラウマ
蘇るので割愛します。

(というより、文章が下手なので上手に書けないのもあり)

 

当時はメンタルクリニックに抵抗があって
私自身に無関係な場所という考えもあったのね

 

そんな折、
常に傍で生活してるK(パートーナー)が私の異変を
察したのか「病院行って相談・診てもらいなよ」と。

Kからの提案に断固拒否し続け、1年後漸く足を運ぶ私。

f:id:take28chiro:20181015164844j:plain

 

先生を前に生い立ち・仕事・友人関係などを
話した途端に「涙が溢れ、嗚咽してしまった」


初めて処方された一錠安定剤を服用した

直後、気持ちがス~っと楽になった感覚は

今でも覚えています。

(因みに現在は五錠服用)

 

時々、
断固拒否しメンタルクリニックに行かず
薬に頼る必要が無い私は今頃どうしたのだろうか?

......と。

良かったのか悪かったのか、

不思議なものですね。 

 

こうして私は、
一錠安定剤から人生が大きく変わるのです。
(大袈裟?)

 

タイトル通り、
メンタルクリニックを通院したキッカケを
サクっと書いてみました。

 

これからも

このような文章表現となりますが

よろしくお願いします。

 

f:id:take28chiro:20181027155530j:plain 

f:id:take28chiro:20181027160318j:plain

 

にほんブログ村 鳥ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ